CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
<< 硯箱 | main | 和紙 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
授業の始り
一、三、王、道、至、書、これが最初の手本。
筆を紙に45度に置いて肘を上げて一気に右に運ぶ、
終点で45度のままフッと筆を上げる。
無骨な事を続けてきた者には先ずこの肘を上げる、
脇が空くという事は意識してやってこなかった事であるが、
成程、筆を運ぶには都合が良い。
次が ひらがな、小筆を卵をにぎるようにして柔かく持ち、
力を入れず流れるように一気に書いていく。
筆法というのだろう。これはなかなかのもの、
修業になる。   合点・・・。

| 日記 | 13:47 | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| - | 13:47 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://otowanakamura.jugem.jp/trackback/239
トラックバック
おいおいおいwwwwwww
凄すぎて即レスしにきたぞwwww 教えてくれてありがとう!!!ソッコーで旅行代稼げたよ(σ・∀・)σ 「臭いぉちωちωが好き」って変態女だったから千ン⊃洗わないで会ったら 大喜びで根元まで咥えてキレイにしてくれたしwwwwアホすぎーーーwwww でもパイの
| ぷちょ | 2008/07/11 1:54 PM |